スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてお目にかかります

2010年10月14日、妻が 乳がん と診断されました。


健康を取り戻そうと努力する妻の姿を、夫であるわたくしの視点からこのブログに記録していこうと思います。


【病気の概要】

1.病名:浸潤性乳管癌
2.検査:マンモトーム生検
3.しこりの大きさ:15×13×6㎜
4.核グレード:3
5.エストロゲン受容体:+/-
6.プロゲステロン受容体:-
7.HER2タンパク(染色):陰性


【経緯】

9月 5日  左胸に強い痛みがあり、しこりに触れる
9月 6日  地元の総合病院で検査
       ・超音波
       ・マンモグラフィ
       ・細胞診
9月17日  細胞診の結果、悪性疑い(ClassⅣ)
9月17日~ 地元の総合病院で追加検査
       ・針生検(→標本採取失敗)
       ・単純レントゲン
       ・MRI
       ・CT
       ・骨シンチ 等
9月24日  検査結果を持参し、都内某専門病院にて診察
10月4日  都内某病院にてエコー下マンモトーム生検
10月14日 上記概要の通りの検査結果【乳がん告知】

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。